· 

野分会芦屋例会 2018年5月5日

芦屋の野分会の句会に参加いたしました。

兼題は「鱚」と「薄暑」でした。

「鱚」の旬は初夏。味は淡白で上品です。釣り味も小さい割には結構引いて面白い。

「薄暑」は歩いているとうっすらと汗ばんできて、ちょっと暑いなという感じのちょうどいい今頃のこと。傍題に「軽暖」がありますが、広辞苑で「軽暖」を引くと「軽くてあたたかな衣服」となっており、「薄暑」との使い分けをどうしているのかなど議論いたしました。

 

五句出句のうち三句、先生の選をいただきました。

 

  竿先を大きく曲げし鱚小さし

  

  自転車のギアに油を差す薄暑

  

  屋形船薄暑の街を仰ぎ見る

 

私の内心もっとも自信のあった句は

  

  タイガース負けて薄暑の甲子園

 

しかしながら、互選も先生の選もありませんでした。

思い込みの強い独りよがりの句だと反省をしております。

 

清一路