· 

九年母本部例会 2018年6月7日

一昨日 九年母 6月本部例会に出席しました。
参加者54名、会場は ほぼ満席でした。
本部例会は九年母で一番大きな句会です。
遠くは奈良、赤穂、淡路より各支部の会員が集います。
毎回 初参加の方もおられ、活気漲る句会です。

今月の兼題は「苔の花」と「五月雨」でした。
どちらも難しい兼題です。
「五月雨」については 雨の憂鬱さを詠むのではなく、読み手に安らぎを与える前向きな句を!と
小杉主宰はおっしゃいました。
俳句は明るく詠みなさい
九年母の教えです。

本部例会は厳しい勉強の場ですが、句会のあとは 充実感いっぱいです。
また 来月、佳い句を作ってここに来よう!そう思って 会場を後にしました。
本日の入選句より
地の底に命の光苔の花  玲花

玲花記