· 

第29回日本伝統俳句協会賞授賞式 2018年6月10日

第29回日本伝統俳句協会賞の授賞式が、6月10日の日曜日に東京の都市センターホテルにて、華やかに執り行われました。

私、清一路は、受賞者の野蒜会代表の池田雅かずと共に出席してまいりました。

*写真は日本伝統俳句協会の稲畑汀子会長より表彰される池田雅かず

 

受賞作は「風の芒」

一景は風の景なる芒原

で始まる30句です。

*作品は当ブログの「作品紹介」をご覧ください。

 

大変いい経験をさせていただきました。全国から集まった一流の俳人の方々と同じ場にご一緒できるだけでも凄い刺激をいただきました。そして、いつの日か私たち野蒜会のメンバーが再び受賞する姿を頭に描きました。

 

当日、当季雑詠で句会も行われました。

稲畑汀子選

 入選  短夜を長く使ひて学ぶ虚子  清一路

 

俳句は本当に素晴らしいと実感できた一日でした。

(清一路記)